2016/02/09

ホームページにインスタグラムを表示されるSnapWIggetの使い方

みなさんはインスタグラムをご存じですか?無料写真共有アプリで自分で撮った写真を共有し「いいね」をしたり、コメントを書き込んだり、写真を撮るだけではなくまわりの人達を共有し楽しむアプリなんですが、なんといっても人気の秘訣はアプリをインストールするだけと言う手軽さ!

今回はインスタグラムのタグ検索やタイムラインをウェブサイトに表示することができるSnapWidgetの使い方を紹介します。

snapwidget

タグの作成の手順

インスタグラムをホームページに表示される為のタグの作成を行います。

PCのブラウザでこちらのSnapWidgetという無料サービスにアクセスします。

有料プランと無料プラン

SnapWidgetを利用するには有料プラン(広告表示なし)と無料プラン(広告表示あり)があり、機能にも違いがあります。snapwidget2

上記FREEのものが無料で作成できるプランとなりますので、そちらのINSTAGRAMのものを選択し、CREATE YURE FREE WIDGETからコード作成へ移ります。

instagramのアカウント設定

こちらの画面でホームページに表示させたいアカウントを設定します。

snapwidget3

Username

あなたのアカウントのユーザー名。クリックするとポップアップが開きinstagramのログインが表示されるのでそちらからログイン

Thumbnail Size

サムネイルサイズ。表示させるサムネイルのサイズを設定。

Layout

レイアウト。表示させるレイアウトの個数を設定。

Photo Border

フォトボーダー。画像の周りにボーダーの表示の有無。

Background Color

バックグラウンド。背景色を設定。

Photo Padding

フォトパディング。画像の周りのパディング(余白)を設定。

Hover Effect

ホバーエフェクト。画像の上にカーソルを合わせたときのエフェクト(効果)を設定。

Sharing Buttons

シェアリングボタン。共有ボタンの有無。

Responsive

レスポンシブ。レスポンシブデザインの有無。

以上の設定項目を設定するとGET WiIDGETからコードを取得し、表示させたいページに貼り付けるとあなたのinstagramに投稿されたタイムラインが表示されるようになります。

仕上がり例

私のinstagramアカウントで作成したものです。