2016/09/01

Yahoo!ショッピング商品一括登録まとめ

Yahooショッピングで商品一括登録をするときの方法や注意点をまとめました。
商品登録にかかる時間を大幅に削減できるので、商品ページを1つ1つ手作業で行っている方はこちらの記事を見てアップロード方法の参考にしてみてください。

YahooショッピングFTPでできること

通常商品登録や画像をアップする場合1つ1つページを作成しますが、
FTPを利用することで何万件のデータを一括で更新することができます。
商品数が多い店舗以外でも価格更新や商品名更新など大幅に更新の時間が減らせるので
覚えておいて損はないでしょう。

FTP利用方法

まずはFTPサーバーの申請が必要です。
FTP利用申請
申し込みから2週間ほどで利用可能になりますので、FTPを利用する場合は早めに申請してください。

申請するとアカウントが発行されますので、FFFTPなどのFTPソフトに設定をしましょう。

ホストの設定名(T)
任意の名前

ホスト名(アドレス)(N)
ftp.castle.yahoofs.jp ※2016/09/01より

ユーザー名(U)
ストアアカウント

パスワード/パスフレーズ(P)
FTP申請時に発行

データの作成

FTP申請し、アカウントを発行したらアップするデータを作成します。

商品ページデータ作成

商品ページをアップする場合拡張子をcsvにして保存。

商品データベースの作成マニュアル

画像データ作成

画像をアップする場合はzipファイルに圧縮して保存
※フォルダを圧縮ではなく中のファイルを全選択し圧縮

商品データのファイル名

FTPでファイルアップロードする場合、データの種類によりファイル名が決まっています。

上書き
ファイル名:data.csv 件数制限:10万件以下

追加
ファイル名:data_add.csv 件数制限:10万件以下

削除
ファイル名:data_del.csv 件数制限:10万件以下

項目指定
ファイル名:data_spy.csv 件数制限:10万件以下

在庫管理データベース
ファイル名:quantity.csv 件数制限:10万件以下

ZIP圧縮した商品画像
ファイル名:img.zip 容量制限:50メガバイト以下

FTPによるアップロードを行うと、
一定時間経つと、Yahoo側に取り込まれ、ストアクリエイターProの
ストア構築→反映管理→FTPデータチェック履歴に上がってきます。